一人暮らしの1K間取り、運気UPの風水インテリア

スポンサーリンク

玄関

ce83c9d3de7f1047766e3a6b484c7e51_s

玄関はすべての運の入り口

玄関はすべての運と縁が入ってくる、風水で最も大切な場所。靴が出しっぱなしで汚れていたり、ゴミを置いていると、悪い気が入ってきて、いい出会いや出来事に恵まれません。

最近ツイてないと感じる時は、まずは玄関の状態をチェックしましょう。

一人暮らしでも玄関マットは必須!

玄関は出入りをするたびに悪い気が床に落ちます。床のホコリ掃きや水拭きをすると、悪い気が落ちていい気が入ってくるようになります。玄関マットには、外からの悪い気を防いでくれる役割があります。

一人暮らしでも、玄関マットは必ず敷くようにしましょう。悪い気を溜め込まないように、玄関マットは洗濯や日干しをこまめにすることも大切です。

スポンサーリンク

キッチン

867c74efb166cbe8132873ed7060e55b_s

キッチンは豊かさをもたらす場所

食を通して豊かさを司るキッチンは、特に金運に影響します。シンクのヌメリや水垢、悪臭、賞味期限切れの食材を整理していないと、金運停滞を招きます。

金運が悪いと感じる人は、冷蔵庫の整理や、シンクやコンロ、換気扇をしっかり掃除してみましょう。

1K間取りは火と水の気のバランスに注意

一人暮らしで1Kやワンルームに住んでいる人も多いと思いますが、このような間取りの場合は、コンロとキッチンが密接していることが多いと思います。

火と水の気が密接しすぎると、金運ダウンを招きます。コンロとシンクの間に、植物や緑のものを置いてバランスを取りましょう。

スポンサーリンク

お風呂

38eb247fe8d4fad756496589deae776a_s

健康運・美容運・愛情運を左右するお風呂

一日の疲れを癒し、体を綺麗にするお風呂は、水の気で健康運や美容運、愛情運に大きな影響を与えます。湿気が溜まりやすく、カビや水垢などの汚れは大きく運気を下げてしまうので、入浴後は換気扇をしっかり回しましょう。

風水では、鏡に映るものが女性の容姿に大きく反映すると言われています。曇りや汚れのない鏡を保つことで、美容運が大幅にアップしますよ。

スポンサーリンク

トイレ

9e295ea33905ec2618ab51f41fc27782_s

家の中で一番悪い気が溜まる場所

風水では、玄関から入ってきた気を出すのがトイレと言われています。ですので、必然的に悪い気が溜まりやすくなります。悪い気が溜まると健康運に大きく影響を及ぼします。

トイレの中でも、特に悪い気の溜まりやすい便器と床は毎日掃除をするくらいの意識を持ちましょう。トイレは狭いので、トイレカバーやマット、スリッパは同じカラーで揃え、統一感のある空間にすることで、健康運アップが期待できます。

スポンサーリンク

寝室

aeb59964425926fbd52b0a012bb557e0_s

寝室は運をリセット・補充する場所

1K間取りではリビングと寝室を兼ねた部屋になりますが、寝るスペースがある部屋は、一日の運をリセットして補充する場所とされています。

睡眠中は起きている時よりも周囲の環境の影響を受けやすくなるので、質の良い眠りができる空間づくりをしていきましょう。

ベッドが開運ポイント

寝室での風水インテリアでは、ベッドが一番のキーポイントになります。ベッドの位置は壁と並行に、天井のハリの真下に置くと悪夢に悩まされやすくなるので、ハリは避けて置くようにしましょう。

ベッドカバーも幾何学柄だと気が乱れやすくなるので、落ち着いた柄のものを選びましょう。部屋に鏡がある場合、寝姿を鏡に映すと良い気も悪い気も跳ね返してしまうので、鏡は寝姿を移さない場所に移動するか、布をかけるようにしましょう。

スポンサーリンク

続きを読む
2 / 3

関連記事一覧