ダイエットに最適!脂肪を減らすおすすめ豆腐レシピ

スポンサーリンク

豆腐の驚くべき効果とは?

豆腐には脂肪を減らす効果がある

36839319_501169013647577_2887287319444848640_n

出典:@toshiaki_suzuki

豆腐は脂肪分が少ない植物性タンパク質が豊富に含まれており、ダイエット中の筋肉の維持におすすめの食材です。

さらに脂肪を体内から排出する「大豆レシチン」や、コレステロールを抑える「大豆サポニン」、脂肪燃焼を活発化させる「ビタミンB群」が豊富なので、脂肪を減らしたいダイエット中の方にはぴったりな食材です。

筋肉を維持しながら、脂肪を効率よく燃焼してくれるなんて驚きですよね!

便秘を解消する効果がある

豆腐には腸内の善玉菌のエサとなる「大豆オリゴ糖」が含まれています。善玉菌の活動が活性化されるので、 腸内環境が整えられて便秘解消が期待できます。便秘が解消されると、基礎代謝も高くなるので、より痩せやすい体づくりをすることができます。

スポンサーリンク

おすすめの豆腐レシピ

帆立のトロトロ湯豆腐(230kcal)

Aki Yonedaさん(@akiyoneda)がシェアした投稿

体の温まる湯豆腐は、少し肌寒い日のダイエットメニューにぴったりです。生姜の効果で体の芯まで温めることができます。体温をあげることで、基礎代謝もあがりやすくなるので効率よくエネルギーを燃焼させることができます。

口当たりのいい絹ごし豆腐に、帆立ての貝柱(水煮)、チンゲンサイ、ねぎ、たまごを加えて、チキンスープの素でつくったスープで煮立ます。あとは水溶きかたくり粉をいれてとろみをつければ完成です。好みで生姜、豆板醤などでアクセントをつけてください。

豆腐のカプレーゼ(約100kcal)


谷口ももよさん(@yakuzensalon)がシェアした投稿


トマトとモッツァレッラチーズで作る、見た目もおしゃれなカプレーゼ。モッツァレッラチーズを豆腐に代用すれば、ヘルシーで大豆の風味をしっかり楽しめるカプレーゼができます。まず木綿豆腐の水気を切り、5cmの厚さにカットしたら、トマトも5cmの厚さに輪切りにします。

青じそと塩・こしょう、レモン汁をかければ完成です。トマトにはリコピンが豊富に含まれており、豆腐と同じくデトックス効果が期待できます。

豆腐とアボカドのサラダ(235kcal)

 

Kana Uedaさん(@uedakana69)がシェアした投稿

絹ごし豆腐を粗くくずしたら、ひと口大にカットしたアボカドと一緒にあえます。醤油とアルコールを飛ばしたみりんを合わせたら、お皿に盛りつけてラー油、醤油のタレをかけて完成です。

アボカドはカロリーが高めの食材ですが、体内の血液をさらさらにしたり、豆腐と同じようにコレステロールを抑える効果があります。また20種類以上のミネラルやビタミンが含まれるので、ダイエット中の食事にも積極的に取り入れたい食材です。

木綿豆腐の豆腐ステーキ(212kcal)


ぼんたろーさん(@bonbon1209)がシェアした投稿


木綿豆腐を4等分にカットしたら、キッチンペーパーに包んで豆腐の水気をきります。小麦粉を薄くはたき、油のひいたフライパンで両面を焼きます。最後に醤油とみりんで味付けをすれば、食べ応え抜群の豆腐ステーキの完成です。

醤油とみりんで濃い目の味付けになるので、満腹感も十分に得られます。白ごはんの代わりにダイエットメニューに取り入れてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

続きを読む
2 / 3

関連記事一覧