【洋楽編】結婚式で使いたい!おすすめのウェディングソング5選+α

スポンサーリンク

おすすめのウェディングソング洋楽編 女性ヴォーカル

2

Love Story/Taylor Swift

軽快なアップテンポが雰囲気を盛り上げてくれる一曲です。愛し合う二人をロミオとジュリエットになぞらえた歌詞がロマンティックでまっすぐな愛を象徴しています。曲の後半にはプロポーズを歌った歌詞もあり、二人の幸せな未来を予想させる一曲です。

新郎新婦の入場や、二人の思い出ムービーのBGMとして使用してみてはいかがですか。

My Heart Will Go On/Celine Dion

映画タイタニックの名曲として知られるこの曲は、「タイタニック」の悲しい映画のイメージもありますが、困難に立ち向かってお互いを守り愛し続けようとする二人の強い絆を感じさせる一曲です。しっとりとした曲調が美しく、セリーヌディオンの伸びやかな歌声にグッと心を動かされます。

誰もが知っている名曲ですから、強い印象を残すことができます。ですから、式のメインの演出などで使用すると一気に盛り上がりが高まるでしょう。

All dressed in Love /Jennifer Hudson

スタイリッシュでかっこいい曲を使いたい時はAll derssed in Loveをおすすめします。この曲は映画「Sex and the City2」のエンディングに起用されたことで人気を高めました。とても強い印象を与える曲ですので、新郎新婦の入退場、もしくはガラリと雰囲気を変えたい演出のBGMにぴったりでしょう。

歌の始まりから大きな盛り上がりを見せる一曲ですので、扉が開いた瞬間にこのBGMと共に新郎新婦が登場すれば、会場は一気に華やかになると言えます。


スポンサーリンク

おすすめのウェディングソング洋楽編 男性ヴォーカル

3

Sugar/Maroon5

ポップな曲調が印象的で、華やかかつカジュアルなウェディングにぴったりです。この曲のミュージックビデオには、本人たちが様々な結婚式でサプライズ演奏をして場を盛り上げる様子が収められています。このミュージックビデオのようにフレンドリーな式をしたいと考えているのであればぜひBGMに取り入れてみましょう。

Sugarというタイトルの通り、甘い歌詞が印象的で男性からの愛情を女性に伝えることができる一曲です。

Nothing’s Gonna Change My Love For You/Westlife

この曲は映画「カールじいさんの空飛ぶ家」にも起用されていたことで知られています。しっとりとした曲調で、親しみやすいウェディングソングと言えます。「Nothing’s Gonna Change My Love For You(君に捧げるこの愛は何も変わることがないよ)」という歌詞が曲中で度々登場し、永遠の愛を誓う二人の愛情の深さを強く感じさせてくれる一曲と言えます。

ケーキカットなど式の途中の演出に使用してみてはいかがでしょうか。

Perfect/Ed Sheeran

盛り上がりのある曲ではありませんが、美しいバラードで、大人のウェディングにおすすめな一曲です。しっとりとした雰囲気の式をしたいという人は、この曲で入場してみてはいかがでしょうか。

「She shares my dreams, I hope that someday I’ll share her home(僕の夢を共に願い、いつか僕が家庭を共に築きたいような人なんだ)」という歌詞が、夢を共にして進んできた二人が将来を共有していくことの希望を象徴しています。

深い愛情と大人な雰囲気を感じさせるおすすめの一曲と言えるでしょう。


スポンサーリンク

続きを読む
2 / 3

関連記事一覧