【今人気のロボット掃除機】徹底比較!おすすめのロボット掃除機まとめ

3a91e6ec45a969a980690502f0a0736b_s

最近人気のロボット掃除機を購入してみたいと考えている人も多いでしょう。しかし今までロボット掃除機を購入したことがない人にとっては、どのようなポイントで比較すれば良いかわからず悩んでしまうこともあるはずです。

今回は、アイロボットのルンバ980、東芝のトルネオロボVC-RVS2、パナソニックのルーロMC-RS300-W、シャープのココロボRX-V95Aの人気メーカー商品4種を比較します。

ロボット掃除機を購入する前に、ぜひ参考にしてください。

隅々まで掃除してくれるのは?

16f1eda72573abce78e57679f5d63117_s

ロボット掃除機ではゴミの取りこぼしがあるのではないかと心配になってしまうこともあるでしょう。まずはゴミを取りこぼしにくいおすすめのロボット掃除機をご紹介します。

1位トルネオロボVC-RVS2

部屋の隅のゴミも残したくないのであれば、東芝のトルネオロボがおすすめ1位と言えます。トルネオロボの特徴は、隅を掃除するために端に飛び出しているブラシの長さにあります。

トルネオロボのブラシは、従来の機種よりも2.4cm長いため、部屋の隅のゴミも逃しません。

2位ルーロMC-RS300-W

パナソニックのルーロは、三角形の特徴的な形をしています。そのため部屋の隅までしっかりと届くうえに、狭い場所でもスムーズに方向転換することができるのです。

丸い形では入り込めない場所でも三角形が小回りをきかせますので、ゴミの取りこぼしが少なくなると言えるでしょう。

続きを読む
1 / 3

関連記事一覧