【ローラ】 拠点を日本に戻して 、「テレビ復帰万全体制」の報道を真っ向否定!

スポンサーリンク

ローラ、事務所との契約トラブルについて


ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

10年間の奴隷契約

騒動の発端は昨年8月。ローラさんが事務所に対して、不当に拘束されていることを主張しました。その内容とは、2020年まで結んだ契約書の内容が、その後も事務所の了承がなければ自動で10年間更新されるというもの。

ローラさんは、事務所に契約終了を申し入れましたが、事務所はこれを受け入れませんでした。

アメリカに拠点を移す

現在、事務所とのトラブル後、ローラさんは活動の拠点をアメリカのロサンゼルスに移し活動をしていました。日本でまだ契約が残っているCMなどの仕事があるため、定期的に日本に帰ってきているというローラさん。

事務所も稼ぎ頭を失っては大変という状況が今年の3月まで続いていました。

スポンサーリンク

ローラ、日本に完全復帰の報道


ROLAさん(@rolaofficial)がシェアした投稿

勝ち取った円満独立

今年の3月に事務所とようやく和解をすることができました。その和解内容とは、現在オンエアされている事務所が取ってきた仕事は今まで通り事務所を通して行い、ローラさん自身が取った海外の仕事や香水などのセルフプロデュースした仕事などは事務所を通さなくてもいいというものでした。

ローラ、日本に拠点を戻すという報道が流れる

「昨年は15社のテレビCMに出演し、3年ぶりにCM女王に返り咲きました。やはり本人も日本での活動がいちばんお金になることはわかっている。そのために、L社と和解したんですよ。すでにロスの豪邸は売りに出しているようで、拠点を日本に戻すのでしょう

というスポーツ紙の記者の発言が一部の週刊誌に報道されました。ローラさんの日本での活動復帰に、ファンたちが喜んでいるのも束の間・・・

スポンサーリンク

ローラ、日本での復帰報道を完全否定


ローラ、ツイッターで報道を否定

ローラさんは、自身のツイッターで「拠点をロスから日本にしてないんだけどなぁ」とつぶやき、一部週刊誌で報じられた日本に拠点を戻すとの報道をすぐさま完全否定しました。

今年3月に、ローラさんは「いろいろやりたいなあと思うこともあって。芸能以外に。芸能以外のことが、すっごくやりたくて」と語っていたそうです。

この日本に拠点を移すという報道の背景には、ロスの豪邸を売りに出しているというところがあったようですが、ローラさんはこれからは、海外での活動に力を入れていく意志を固めているのでしょうか。

ローラさんに帰って来ての声

ファンたちは「日本に戻ってきてほしいなあ」という声が多いものの、「どこにいてもローラが大好き」「ロスでもローラはローラ」「どこにいてもローラを応援してます」など、どんなところにいても応援しているとの声が多く上がっていました。

スポンサーリンク

続きを読む
2 / 3

関連記事一覧